www.mestokei.com:精准ティソが誤差を表してほとんど考慮に入れないことができます

www.mestokei.com:精准ティソが誤差を表してほとんど考慮に入れないことができます
ティソは誤差を表して存在しますか?実はティソが5秒誤差を表すのが正常ですか?機械的な時計中許すティソで誤差の範囲を表すのは±30秒/日で、天文台の認証するチップの平均するティソを通って誤差の範囲を表して―4秒で/日が+6秒の/日の間に着いて、具体的な誤差はティソの腕時計の使ったチップによって決めて、決して価格のもっと高い誤差のもっと小さい原則ではありませんによって、ティソの機械的な表す動力の出所のつける者計略のは揺れ動いてぜんまいの上弦にエネルギーが発生して、1匹全く上條のティソの機械が表して36時間ぐらい運行するのを続けることができます:もし状況で毎日正常につけたのを保証する、15時間ぐらい運営することができて、もし以上の時間を上回って不足につけるか揺れ動かないすべてティソの腕時計のに止まっていくように引き起こすでしょう、再度つける前に先にティソに表してぜんまいが十分であるべきです。
天文台の認証するチップの平均するティソを通って誤差の範囲を表して―4秒で/日が+6秒の/日の間に着きます
次にみんなの推薦したこのティソのために誤差を表してほとんど考慮に入れないことができます。 イラクティンのシリーズは流線設計を採用して、酒の桶の形から殻の両側を表して2つの柔順な弧を延びだして、平らで滑らかに殻を表して、耳を表して腕時計のバンドの移行に着きを完成して、腕時計はまるで腕輪だ、女性が優雅で手首の間で完璧に現れます。1枚のティソのイラクティンの腕時計はすべて精致なのが技術を磨き上げるのとハイテクの材料を含んで、スイスの製造するチップは運行したのが精密で正確なことを保証して、あなたの一目ぼれをしたのが選ぶのです。ダイヤモンドの皇帝の腕時計はありの14粒のトップクラスの威を象眼してなんじを詰め込んでダイヤモンドにちょっと止まって、この14粒のトップクラスの威はなんじを詰め込んでダイヤモンドにちょっと止まって、中間は少し大きくて、両端は少し小さくて、線の弧設計、屈折のきらきら光る光芒に呼応します。
このティソが誤差を表してほとんど考慮に入れないことができます
形の上からの角度は改めてティソのウブロコピーイラクティンのシリーズの腕時計をじっくり見て、ティソの百年の表を作成する技術を積載していて、巧みで完璧な技巧、深い内包、表してと千言葉を載せて、腕時計設計の背後は消費者の意味深長な祝福に対してティソです。流線設計、“T”の字は耳、真珠のバイモのシンプルな時計の文字盤を表してと腕時計のバンドを売り払って、黒色の時計の文字盤のモデルはやはり(それとも)白色の時計の文字盤のモデルがすべてティソの腕時計設計の精致なのを明らかに示しているのなのにも関わらず、金のデザインは間もっとこのシリーズはハイエンドのあでやかな姿を増加しました。その中のイラクティンのシリーズのダイヤモンドの皇帝の腕時計は6時と12時のその他の目盛りを除いて省略しました;普通のモデルはダイヤモンドの皇帝のモデルが殻の上のダイヤモンドを表しを正体にして、その他の位置の少し全体の目盛りを製造します。ティソのデザイナーは最も簡潔な方法を使って最も誠実な祝福を訴えるのを望みます。一人一人の女性はすべて心を引かれる人に出会うことができることを祈って、長々しい人生で途中でいっしょにまろやかな幸福の酒を味わって、いっしょに長い幸せな歌を演繹します。
ティソが誤差の範囲を表して―4秒で/日が+6秒の/日の間に着きます
今市場の高档ティソの機械は表してすべて天文台の認証を経て、ティソに誤差の範囲を表して―4秒で/日が+6秒の/日の間に着くように求めます。相反して、各名はメーカーを表して、相手は鎖の表す要求に行って使った材料に気を付けて、普通なのはすべて貴金属です;および、表す厚さの程度、すべて設計するのは非常に薄いです。メーカーは名の表す消費の群が多く特定の人の群れですかと思って、これらの人はよく持ってグロックの腕時計を数えて、場所によって異なるデザインの腕時計をつけるのができます。これら似ているのは貴金属の製造する名で通常を表す宴会が表すと思うに、これらの腕時計をつけて、最も主要なのは身分のシンボルで、ペアウォッチの自身は非常に決してその精密で正確な度を重視しなくて、そのため大いに2針の時計、パネライコピー甚だしきに至っては防水性能を備えません。

http://www.mestokei.com/menu/tokeikind-50.html

http://msatokei.coslife.net/

スポンサーサイト

コメント