ロレックス“挑戦者”El Toro 万年暦www.msatokei.com

ロレックス“挑戦者”El Toro 万年暦www.msatokei.com
今年の巡回展の主に展示したのはロレックスが“天文”と“3が聞く”のシリーズの腕時計を表すので、これらの製品はすべて名声が高くてしかも複雑な高級の腕時計を作るので、ロレックスのブランドの強大な実力が現れました。私は巡回展の最大の輝点が展示物が全部業界の最高表を作成する技術のレベルを代表したのにあると感じて、これは甚だしきに至ってはロレックスの自身を越えました。
ただ冠を表して自分で学校のすべての機能を加減するのでさえすれ(あれ)ばことができます。たとえ西暦紀元にありますとしても 2100 年、その他の万年暦回の工場の調整の誤差の時、ロレックス時計“挑戦者”El Toro 万年暦、自分で期日を後ろに1日回転するのでさえすれ(あれ)ば、すぐ分秒の誤らない新世紀(株)に002280、歩み入ることができます。 
特許の時計の針を配備して早く押しボタンを加減して、腕時計を取り外す必要はなくて、軽いはの(+)(―)によって早く鍵盤が迅速に第2地時間と期日を調節することができるのを加減するのでさえすれ(あれ)ば、人に1分1秒を掌握させます。

http://www.msatokei.com/menu/category-50.html